MENU

ヤリマン女と出会い系サイトで実際に出会えるプロフィールの書き方

プロフィールというとなんだか面倒くさいイメージがありますし、何を書いていいのかよく分からないという人も多いのではないでしょうか。とりあえず適当に書いておいてあとは話の流れで…と思うかもしれませんが、女性はメールを受け取ったらまずは相手のプロフィールをチェックしてどんな人なのかを確認します。

 

どんなにいいメールを送ってもプロフィールでコケてしまったらもったいないのですので、出会いの確率を上げるためにもしっかりと作成するようにしましょう。

印象に残るエピソードを入れる

例えば「映画が好きです」だけであれば普通の印象ですが、「映画が好きでサスペンスやアクションものをよく観ます。ヒューマンドラマも好きですが実は涙もろいので、感動系はDVDで観るようにしています(笑)

 

特にライフイズビューティフルが好きです」などとエピソードを交えて紹介すれば、相手の心にグッと響きます。仕事も「サラリーマン」「会社員」などの抽象的な表現ではなく、業種や仕事内容など具体性を持たせることでよりしっかりした印象を与えることができますので、メールの返信率も高くなります。

あえて女性の好みを書く

女性は男性以上に「選んでもらいたい」欲求が強いので、「誰でもいい」選ばれ方を嫌がります。そのため自分の好みをプロフィールに書いておくと、「好みなので誘っています」という特別感を演出することができます。

 

ここでポイントなのは、自分の好みを書いているようで大勢の女性に当てはまる表現を選ぶこと。例えば「縁や絆を大事にするタイプなので、同じように感じてくれる女性がいい」や「強そうだけど実はすごく頑張り屋さんな人が好き」なんかだと女性ウケはバッチリです。

エロ話は絶対にNG

出会い系に登録している女性は基本的にビッチでヤリマンなので、100%セックスできると言っても過言ではありません。しかしどんなビッチでもやっぱり「自分が」選ばれたいものなのです。

 

プロフィールに「不倫したい」「セフレ募集」と書いてあると、女性は自分でなくてもいいんだと解釈してしまいます。それはその通りなのですが、タダマンの確率を上げるためには、より多くの女性に好感を持ってもらえるプロフィールにするべきでしょう。エロ話は仲良くなるまで封印するようにしてください。

写真は絶対に載せる

どんなに容姿に自信がなくても写真は絶対に載せるようにしましょう。逆で考えると分かると思いますが、ほぼ同じ内容のプロフィールの人が2人いて、写真がある人とない人だったらどちらの方に興味がわきますか?

 

ただ写真といっても証明写真のように正面からはっきりと写さないといけないわけではありません。女性はどこの誰かも分からない相手とはメールをしたくありませんので、しっかりと顔が見えなくても雰囲気が伝われば十分なのです。横から撮ったり上から撮ったり、逆光にしてぼかすなどいろいろな方法がありますから、ベストな一枚を撮れるよう工夫してみてください。

 

100人以上のヤリマン女とセックスできた出会い系サイト!タダでやらせてくれる女をゲット!

このページの先頭へ