MENU

3分で分かる出会い系サイトの無料と有料の違い

出会い系には無料と有料のサイトがあります。同じものであれば無料の方がいいような気がしますが、実は無料のサイトと有料のサイトはジャンルの違う別物と言えます。

 

これらは似ているようで様々な違いがあり、それぞれに異なった楽しみ方がありますから、目的や都合に応じてサイトを選ぶ必要があります。このページでは無料と有料のサイトの違いを分かりやすく解説していきますので、出会い系に登録する前に違いを理解しておきましょう。

最大の違いは運営体制

無料サイトと有料サイトの一番大きな違いといえばその収入源であり、無料サイトは主に広告収入から、有料サイトは利用料収入から成り立っています。これは一見利用者に何の関係もないように見えますが、その違いはサイト登録後にすぐに分かります。

 

有料のサイトは利用者が支払ったお金をサイト運営にあてていますので、気持ちよく利用してもらえるようにサポートや管理の運営体制がしっかりしています。会員による迷惑行為やクレームなどにも迅速にきちんと対応してくれますので、安心して利用することができます。

 

一方で無料サイトは広告収入を収入源としていますから、その収入は決して多くはなく、運営費をまかなうだけで消えてしまいます。つまり無料で出会いを提供するだけではやっていけませんので、サイト内に姉妹有料サイトやアダルトサイトへのリンクを貼るなどして他サイトへ誘導するケースがほとんどです。

 

無料サイトに登録しただけで大量の迷惑メールが届くなるようになった経験がある人はこれが原因であり、こうした無料サイトの多くは利益を上げるために有料サイトにかかりっきりになっていますので、サポートやクレームもほったらかしなんていうこともあります。

 

ヤリマン女と出会うならどっちがいいの?出会い系サイトのポイント制と定額制

出会いの真剣度もまったく違う

無料サイトはお金を使うことなく利用できますので、気軽に登録することができます。しかし同じように考えている人はたくさんいますので、出会える確率はかなり低いです。

 

サイトの規模にもよりますが、無料サイトでは女性1人に対し男性が少なくて30〜500人ほどいると考えてください。そんな馬鹿なと思うかもしれませんが、タダマンしたいのはみんな同じ。

 

おまけに女性も会う気がないのに冷やかしで登録したり、暇つぶしをしているだけの主婦や悪ふざけも多いので、本当に会って不倫やセフレの関係になりたいという人にはお勧めしません。

 

ヤリマン女と出会える出会い系サイトにしかない出会いの魅力

まとめ

それに比べて有料サイトは「お金がかかる」というステップがありますので、冷やかしや出会いに本気ではない女性はまず登録しません。男性もお金を使ってメールをするわけですから、一通一通を大事にして中身が濃いメールを送ります。

 

これにより更にたくさんの女性が集まってきますので、その結果サイトの質も向上していきます。有料サイトでは女性1人に対し男性は2〜6人ほどしかいませんので、出会う確率も必然的に高くなるのです。

 

100人以上のヤリマン女とセックスできた出会い系サイト!タダでやらせてくれる女をゲット!

このページの先頭へ